パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』がすばらしい

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』




パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』を使った口コミです。

いやあさすがのパナ製品、率直に言ってすばらしい!
シェーバーはやっぱりパナソニックなのかなあと思わせられる使い心地でした。

「VIO専用」ということで、安全に安心して使えますし、お手入れ後の仕上がりもいい感じです。
ツルッともできるし、整えるのもラク。

デリケートゾーンのケアをしている・したい全女子におすすめです。

VIO専用シェーバー『VIOフェリエ』って?

2020年5月に発売された『VIOフェリエ ES-WV60』は、パナソニック初のVIO専用シェーバーです。

デリケートゾーンのムダ毛を、肌にやさしくスピーディーに処理できる専用のシェーバーとして開発されました。

発売翌月の6月には、美容雑誌「VOCE」の「ベスト美容家電&ベストギア ムダ毛ケア部門」で1位も獲得しています。

特徴はこちら。

  • 単三乾電池式(1本)
  • お風呂で使える防水仕様
  • 本体丸ごと水洗いOK
  • つるすべ仕上げ・ボリュームダウンどちらもOK
  • 脱毛サロン前のお手入れにもおすすめ
パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

トリマー刃で太い長い毛を一気にカット、仕上げのネット刃でつるすべな仕上がりを目指せます。

ボリュームダウンコームを使えば、Vゾーンの毛の長さや量もナチュラルに調整できます。

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

除毛はドライ剃り(毛が乾いた状態でおこなう)がおすすめされていますが、防水仕様なのでお風呂でも手軽に使えます。

使用後は丸洗いOKだから清潔も保てます。

VIOフェリエの使い方&使ってみた感想

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

VIOフェリエを開封、中身を見ていきます。

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

説明書に本体、刃のお掃除用のブラシも付属していました。

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

使用するのに必要なのは単三電池1本です(別売り)。

Vゾーンのお手入れ

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

つるすべな仕上がりにしたいときは、トリマー刃(写真右)で毛を短くカット→ネット刃(写真左)で仕上げの2ステップでおこないます。

わざわざ2種類の刃を入れ替えないといけないのはちょっと面倒かなと思ったのですが、この2ステップが大事でした。

まずトリマー刃で毛を短く整えることで、ネット刃がきれいに入りやすくなるんです。

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

ネット刃を使うときは、Vゾーンの肌を手でピンと引っ張ってから剃るのがコツです。

実際にやってみて、めちゃめちゃきれいに剃れたので感動でした……!

VIO専用シェーバーの名はダテじゃなかったです。
さすがのパナソニック。

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

Vゾーンの長さや量を調整したいときは、トリマー刃にボリュームダウンコームを付けて使用します。

まるっきりツルツルするのに抵抗がある方は、毛量のボリュームダウンをおこなうだけでもかなりスッキリすると思います。

長さを揃えるだけで印象はかなり違いますし、デリケートゾーンへの意識が高い女子に見られますよ^ ^

普通のシェーバーやハサミだと難しいですが、専用シェーバーだからこそ、手軽にきれいに整えられるのがよかったです。

Iゾーン&Oゾーンのお手入れ

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

よりデリケートなIゾーンとOゾーンは、トリマー刃にスキンガードを取り付けてから、まず毛を短くカットします。

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

仕上げはVゾーンと同じくネット刃で。
肌にやさしく安全に使えるのに、しっかりとつるすべな仕上がりにできました。

まとめ:VIO専用シェーバー、正直かなり良いです。

パナソニックのVIO専用シェーバー『VIOフェリエ』

パナソニックのシェーバーは顔用フェリエとボディ用サラシェをこれまで使ってきて、使い心地にも満足していたのですが、VIOフェリエもかなりよかったです。

何度も言いますが、さすがのパナ製品。
「VIO専用」というだけあって、使い勝手も仕上がりもピカイチだと思いました。

デリケートゾーンのお手入れってしなきゃいけないとは思っているけど、難しいし、面倒くさいし、安全性も不安だし。

で、何となくやり過ごしてきてしまった感がありましたが、VIOフェリエはそんな悩みも吹き飛ばしてくれるVIO専用シェーバーでした。

デリケートゾーンのケアに満足できていない全女子に、ぜひおすすめしたい!

VIO脱毛に通っている方も、サロン前のエチケットとして使用するのにぴったりだと思います。