ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』を使い始めました!

ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』




数年前までは気にしたこともなかったのに、だんだんと目立つようになってきた左右のほうれい線。
アラサーからのエイジング悩みは年々加速していく一方です……。

そんなわけで、ついにPOLAのシワを改善する薬用美容液『リンクルショット メディカルセラム』を使い始めました!

わたしが今もっとも期待しているブランドと言っても過言ではないPOLA。
しっかり1本使い続けてみて、その効果の実感を日々噛みしめていきます。

この記事ではリンクルショットの特徴から使用方法、さらに自分の頬に8年間使い続けたという開発者さんのお顔の写真(驚きの結果!)や実際の使用感などをご紹介しています。


リンクルショット
【POLA】リンクルショット メディカル セラム

POLAのリンクルショット メディカルセラムって?

ポーラ リンクルショット メディカルセラム
リンクルショット メディカルセラムは、老舗化粧品ブランドのPOLAが開発した「シワを改善する」薬用美容液です。
2002年の研究スタートから15年もの年月をかけて、2017年1月に販売が開始されました。

今でこそ、さまざまなブランドから「シワ改善」をうたう化粧品が登場していますが、POLAはその先駆けの存在で、日本で初めてのシワを改善する薬用化粧品として第1号に認められています。

販売開始から約2年半の間、購入はPOLAの店舗のみに限られていましたが、ついに2019年6月、公式オンラインショップでの販売も解禁されました。

これまでに約90万人がリンクルショットを体感し、販売個数は197万個を突破しています。
ベストコスメとしては45冠を達成するなど、人気・評価ともに高いエイジングケアコスメです。

シワ改善の独自成分「ニールワン」を配合!

リンクルショット メディカルセラムには、シワを改善する医薬部外品有効成分として認められた「ニールワン」を配合しています。

抗シワ評価試験の結果では、12週間の使用で目尻のシワの改善効果が認められました。
また、シワの深さ評価では、7割の人のシワが浅くなったと報告されています。

もちろん個人差はあるでしょうか、しっかりとシワ改善の効果が認められているので実感の期待は高まります。

開発者さんが右の頬だけに8年間塗り続けた結果……!

ポーラ リンクルショットの開発者さん
↑は以前、美容イベントのPOLAブースで写真を撮らせていただいた、開発者の檜谷季宏さんです。
(リンクルショットの公式ページにもお写真が掲載されています。)

ポーラ リンクルショットの開発者さん
ご自身の右の頬だけに8年間使い続けた結果が、明らかな違いとなって表れています!
ニールワン恐るべし!

檜谷さんのお顔を実際に拝見したとき、リンクルショット メディカルセラムは間違いないと確信しました。

リンクルショット メディカルセラムの使用方法

ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』
リンクルショット メディカルセラムは毎日の朝夜のお手入れの際、化粧水や美容液のあと、乳液の前に使用します。
これ1本では浸透しないため、必ず先に水分を補ってあげることが必要です。

同じPOLAブランドで揃えるなら、

B.A ローション(化粧水)→ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』
B.A ローション(化粧水) → リンクルショット 

ホワイトショット LX(美白化粧水)→ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』
ホワイトショット LX(美白化粧水) → リンクルショット 

ホワイトショット CXS→ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』
ホワイトショット CXS(化粧水のようなみずみずしいテクスチャーの美容液) → リンクルショット

というように組み合わせて使うのもおすすめです。

ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』
使用量の目安は、1部位(両方の目尻、両方のほうれい線、額など)につき、お米2粒くらいとなっています。
シワの線に対して、直角になるように塗りなじませます。

ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』
チューブの先端はシワに塗りやすい形に設計されているので、直接なぞるようにテクスチャーを置いてもOKです。

ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』
リンクルショット単体では、かなりこっくりとしていて硬めのクリーム状なのですが、化粧水や美容液で肌をうるおしたあとに使うと、スーッとやわらかく伸びていってくれます。
浸透もよく、しっとりと肌になじみ、ベタつきも気になりません。

リンクルショットを使い始めて1週間の口コミ

ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』
アラサー世代のわたしの場合、シワが気になるのは口元のほうれい線です。

仕事で一眼レフカメラをよく使うのですが、片目を閉じてカメラを覗くのと同時に、口元にも力が入っていて、撮影後は片側だけほうれい線が深くなっている、なんてことが多々あります。
そして乾燥もあいまって、一日の終わりはカサカサのうるおい不足の肌に……。

これではシワも深くなるばかりなので、リンクルショットで満たしてシワ悩みを食い止めなければ!

また使い始めて間もないので目に見えた効果は分かりませんが、まずは1本使い切って少しでも実感できたらなと思っています。

リンクルショット メディカルセラムの使用者レビュー

20代~50代のリンクルショット メディカルセラムの使用者レビューをご紹介します。

☆3 20代 混合肌

ネットで購入できるようになったため、思い切って購入してみました。
使い始めて2日目なので効果はまだわかりませんが、継続して使っていこうと思います。

☆4 30代 乾燥肌

リンクルショットを使ったきっかけは、母が使っていたのを借りたことから始まりました。
母が、これは欠かせないのといつも言っていたことが印象的で、私もアイクリームにプラスして、目の下だけは使うようにしています(^^)
かなりコクのあるクリームなので、何かしら水分とともに肌に入れ込むとちょうどいいです!

☆4 30代 乾燥肌

雑誌でも話題で、まわりの友人も使っている人がいたので気になって使ってみました。
目元のシワやほうれい線が気になっていたのですが、リンクルショットを塗った瞬間の、シワ部分がピンと張るような感じが大好きです。翌朝のハリ感が違う感じがするので引き続き使用したいと思います!

☆4 40代 普通肌

半信半疑で使い始めました。クリームが固めでコクがあり、肌に刷り込むように使ってます。少量で良いので長く使えます。

☆5 40代 敏感肌

特に乾燥する冬場は効果があるような気がしました。

☆5 50代 普通肌

ポ−ラの研究員さんが、実際にこのクリームを塗り続けて、8年の歳月をかけて実施したそうです。
その記事を見て買うことを決意しました。
それ以来、ずっと、私のお守りコスメとなりました。ずっとリピートしています。

以上、ポーラ公式オンラインストアのレビュー全34件より一部抜粋(2019年11月時点)。

※個人の感想であり、全ての人に同じような実感が得られるものではありません。

レビューを一通り読んでて気になったのが、「テクスチャーが伸びづらい」「ごわごわする」といったような意見がちらほらあること……。

リンクルショットは化粧水や美容液で肌をうるおしたあとに使うアイテムなので、単体じゃ伸びが悪いんです(と、教えてあげたい!)。

しっかり水分補給してあげた肌に塗布すれば、スルリと気持ちよくなじんでいってくれますよ。

まとめ

ポーラのシワ改善美容液『リンクルショット メディカルセラム』
リンクルショット メディカルセラムは、POLAが長い年月をかけて開発した「シワ改善する薬用美容液」です。
発売から2年でベストコスメ45冠を達成するなど、人気も高く、外部からも評価されています。

本品は20gで、1部位使用なら約4ヶ月、2部位使用で約2ヶ月使えるようです。
価格は14,850円と高価ですが、意外にコスパがいいところはポイントですね。

わたしも現在は左右のほうれい線のみに使用しているので、約4ヶ月持ったら嬉しいなと思いつつ使っています。

詳細はPOLAの公式オンラインストアからチェックしてみてください!

↓ 公式サイトはこちらから ↓

リンクルショット
【POLA】世界でひとつのシワ改善メカニズム、リンクルショット