ポーラの目元エイジングケア、B.Aアイゾーンクリームを口コミ

ポーラ B.Aアイゾーンクリーム




ポーラの最高峰ブランド「B.A」から2018年10月に発売となった『B.Aアイゾーンクリーム』を使ってみました。

こっくりとしたテクスチャーが狙った箇所にピタッと密着し、ふっくらハリのある目元へど導いてくれるアイテムです。

使い心地は、さすがのポーラB.Aと言ったところ。
フローラルウッディの高級感のある香りで、美容への意識を高めながら気持ちよく集中ケアができます。

気になる目元のエイジングサインにおすすめのアイクリームです。

B.Aアイゾーンクリームって?

ポーラ B.Aアイゾーンクリーム
B.Aアイゾーンクリームは、老舗コスメブランド「ポーラ」の最先端の理論や技術、保湿成分が詰まったアイゾーンケア用のクリームです。

ポーラの最高峰ブランド「B.A」シリーズの1アイテムで、お値段も1本26g 19,800円となかなかですが、ベストコスメを受賞するなど評価も高いアイクリームとなっています。

2012年に『B.A ザ アイクリーム』という名前で発売されたのが前身で、2018年10月に『B.Aアイゾーンクリーム』としてパッケージも名前もリニューアルされました。

B.Aアイゾーンクリームの使い方

ポーラ B.Aアイゾーンクリーム
B.Aアイゾーンクリームの使用の目安は、

  • 朝:両目で真珠1粒位
  • 夜:片目で真珠1粒位

となっていて、朝は軽めにサッと、夜はたっぷりと使うのがおすすめされています。

チューブの胴の部分はやわらかい素材で、キュッと押して中身をしぼり出します。

ポーラ B.Aアイゾーンクリーム
そして特徴的なのがこの先端です。
丸く膨らんだ形状は真珠1粒位と同じサイズなのだそうで、ちょうど先端の大きさに合わせて絞りだすと、目安の量が取れます。

ポーラ B.Aアイゾーンクリーム
真珠1粒位って実際どのくらいの大きさなのか、人によって感覚が違うと思うので、この先端はワザありな感じです。
わたしの想像していた真珠1粒は、もう少し大きめで想像していたので、適量が分かりやすいのは便利でした。

使用する順番としてはローション・ミルクで肌を整えたあと、

  1. 目の下・目の上に3点ずつクリームを置く
  2. 目頭からこめかみに向かって、目元を引き上げるように広いアイゾーン範囲に伸ばす
  3. 引き上げながらなじませたあとは、記憶させるかのようにこめかみで3秒キープ

という流れで完了です。

詳しくはB.A アイゾーンクリームの「ご使用方法」をご参照ください。

B.Aアイゾーンクリームの使用感を口コミ!

ポーラ B.Aアイゾーンクリーム
テクスチャーはかなりこっくりしているので、しっかりとローション・ミルクで肌をうるおしてから塗布するのがポイントです。

ポーラ B.Aアイゾーンクリーム
あまり硬い場合はローションを軽く混ぜてあげると伸ばしやすくなります。

濃厚なクリームがアイゾーンにぴったりと密着、しっとりとなじんで、ふっくらハリ感のある目元にしてくれます。

香りは「フローラルウッディの香り」で、B.Aシリーズならではの高級感や気品の漂ういい香りです。
キツいと感じる匂いではなく、ほのかにやさしく香ってきます。

「目元専用クリームを使って丁寧にケアしているわたし。しかもポーラのB.Aで」

という感じに美意識も高まり、スキンケアが楽しくなります^ ^

通常のスキンケアにプラスで加えるので、ひと手間ではありますが、目元の印象で顔の印象もガラリと変わるので、続けることが実感に繋がりそうです。

まとめ

ポーラ B.Aアイゾーンクリーム
B.Aアイゾーンクリームは、ポーラB.Aシリーズの目元ケア用のこっくり濃厚なクリームです。

目元の印象が特に気になるエイジング世代や、全顔のスキンケアだけでは物足りなさを感じている人におすすめで、気分も高めながらアイゾーンの専用の集中ケアができます。

詳細はPOLAの公式オンラインストアからチェックしてみてください!