敏感肌・乾燥肌のためkikimate(キキメイト)クレンジングジェルは癒しのシトラスの香り

kikimate(キキメイト)クレンジングジェル




まつエクしていてもOKな、kikimate(キキメイト)のクレンジングジェルを使ってみました。

低刺激ながらメイク落ちもよく、さっぱりとしたシトラスの香りが気持ちいいです。

kikimateクレンジングジェルの成分や特徴

kikimate(キキメイト)クレンジングジェル

kikimate クレンジングジェルは、TREEというスキンケアブランドから出ています。

以前ブログに書いた、まつ毛美容液『目元とまつ毛のご褒美』もTREEの商品で、今も使わせてもらっています。
(ブログ記事:まつ毛美容液『目元とまつ毛のご褒美』は目じりのシワやくすみにも!

kikimate(キキメイト)クレンジングジェル

今回お試ししたkikimate クレンジングジェルは、有名美容ブロガーさんも多数愛用中というクレンジング。
まつエクOK・ぬれた手OK・W洗顔不要となっています。

W洗顔不要の理由は、オーガニック洗浄成分であるソープナッツ。

「天然の洗浄料」といわれるソープナッツは無添加100%。うるおいをキープしながらも、さっぱりと洗い上げてくれるそうです。

このソープナッツが洗顔料の機能を備えているため、クレンジング後の洗顔は不要なのだとか。

W洗顔不要とうたわれている商品はいくつもありますが、「洗浄成分が入っているから」とはっきり分かるのは安心できますね。

kikimate(キキメイト)クレンジングジェル
他にも、はちみつやコメ発酵液、プラセンタ、マルチフルーツエキスなど、天然成分が95%配合。
無添加にこだわって作られているため、敏感肌や乾燥肌の方からも支持されているようです。

全成分はこちら。

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリン、DPG、グリセリン、マルチトール、イソステアリン酸ポリグルセリル-2、ハチミツ、エチルヘキシルグリセリン、サンピンヅストリホリアツス果実エキス、ビルベリー果実エキス、クインスシードエキス、サトウキビエキス、プラセンタエキス、サトウカエデエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、コメ発酵液(スチレン/VP)、コポリマー、カルボマー、フェノキシエタノール、水酸化Na、エチドロン酸4Na、エタノール、香料

kikimateクレンジングジェルを実際に使ってみました

kikimate(キキメイト)クレンジングジェル

kikimate クレンジングジェルを実際に使ってみました。

内容量はたっぷり120g。外箱はかわいい印象ですが、中身はシンプルな容器です。

フタはカチッと開けるキャップタイプです。

kikimate(キキメイト)クレンジングジェル

ぬれた手でもOKなので、お風呂場に置いて使用できます。
テクスチャーは、もったりしたゲル状。さわやかなシトラス(柑橘系)の香りがしっかりします。

kikimate(キキメイト)クレンジングジェル

ファンデーションをがっつりと塗った手で試してみました。
クルクルとなでるようになじませると、ファンデがじんわり浮き上がってきました。
メイクなじみは良く、もったりジェルがやさしい肌ざわりでマッサージが気持ちいいです。

kikimate(キキメイト)クレンジングジェル

洗い上がりはさっぱりめですが、肌がキュッキュとする感じではなく、ほどよくしっとり。
シトラスの香りに癒されながら、スッキリとメイク落としができました。

まとめ

kikimate クレンジングジェルの特徴をまとめてみました。

  • オーガニック洗浄成分配合でW洗顔不要
  • まつエクOK
  • ぬれた手OK
  • 天然由来成分95%配合
  • シトラスの香り

天然のやさしい成分で肌を守りながらも、メイク落ちにも満足できるクレンジングです。
敏感肌さんや乾燥肌さんにおすすめしたいですね。

ひとつ注意点をあげるとすれば、「しぼりたて」と表現してもいいくらいのはっきりとしたシトラスの香りなので、苦手な方は抵抗があるかもしれません。

わたしはシトラス好きなので、とても癒されました^ ^