シワ・エイジングケアにアプローチ ポーラ リンクルショットの実力(開発者のお顔写真あり)

ポーラ リンクルショット メディカルセラム




先日開催されたイベント『美的フェス』にて、ポーラのリンクルショットをお試ししました。

開発者さんもいらしていたのですが、片方だけリンクルショット塗り続けたという左右の頬は、明らかに違いが出ていました。
これはかなり驚いたので、写真付きでレポートします。

ポーラ リンクルショットとは?

リンクルショット メディカルセラムは「シワ改善」に着目した薬用化粧品です。
研究から発売までに15年の年月がかかったそうで、昨年2017年の1月に誕生しました。

ポーラ リンクルショット メディカルセラム
ポーラのブランドページには下記のように紹介されています。

ポーラは発見しました。紫外線などによる炎症や日常的に生まれる表情シワを、
肌が「キズ」と勘違いし、かえってシワをつくってしまう働きを。
その作用をブロックさえすれば、肌本来の力でシワの改善を促せる。
可能にするのは、約5400種の成分から探し当てたポーラ独自の医薬部外品有効成分ニールワン。※2
世界初の発見が、ポーラ リンクルショットを生み出しました。

※2 ニールワン:成分名 三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na

参照:POLA公式ホームページ

リンクルショットにはポーラ独自の有効成分「ニールワン」が配合されています。
長年の研究から生まれた「シワ改善メカニズム」ということで、かなり気になっていました。

開発者さんの右と左のほうれい線に注目!

ポーラ リンクルショットの開発者さん
研究企画部長 / 檜谷季宏さん

会場にはリンクルショットの開発者さんもいらしていたので、写真を撮らせていただきました。
ご自身の右の頬にリンクルショットを塗り続けているそうです。

ポーラ リンクルショットの開発者さん
拡大してみると、その差には目を見張るものが!

ポーラ公式ホームページにも、檜谷さんのお写真とコメントが掲載、動画にも出演されています。
載っている写真も会場で撮らせていただいたお顔と同じ。修正はないようです。

開発者として、自分の肌で試してみようと8年使った結果が、目に見える形で表れています。
この左右の違いはすごすぎますね。

リンクルショット メディカルセラムを使ってみた

ポーラ リンクルショット メディカルセラム
リンクルショット メディカルセラムを実際にお試ししてみました。
高級感の漂うアースブルーのパッケージがきれいです。

ポーラ リンクルショット メディカルセラム
チューブの先も独特の形をしています。

ポーラ リンクルショット メディカルセラム
テクスチャーは少し硬めのクリーム状です。

ポーラ リンクルショット メディカルセラム
POLAの方に使用方法をレクチャーしていただきました。

かなりこっくりしているのでそのままだと伸ばしにくいのですが、化粧水で肌をうるおしたあとに塗ると、スッとやわらかく伸びます。
濃厚なクリームですがなじみは良く、べたつきは気になりません。

ポーラ リンクルショット

リンクルショットの詳細は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。