敏感肌のシミ・くすみ・美白ケアに HANAオーガニック化粧品がおすすめの理由

HANAオーガニックトライアルセット




天然100%のダマスクローズウォーターの使用にこだわったスキンケア、HANAオーガニックHANA organic)。
美容雑誌などでも多数取り上げられるなど、話題の国産オーガニック化粧品です。

  • シミやくすみが気になる
  • 肌にやさしい美白コスメが欲しい
  • 敏感肌、乾燥肌である
  • 肌悩みを根本的に解決したい
  • オーガニックコスメに興味がある

HANAオーガニックは、そんな女性に受け入れられているブランドです。
年を重ね敏感になってしまっている肌に、無添加のオーガニック成分でやさしくケアできます。

洗顔~日焼け止めベースまで7日間試せるトライアルセットはおすすめですよ。

そもそもオーガニックコスメって? ケミカルコスメとの違い

オーガニックコスメって肌にやさしいイメージだけど、そもそも何?
と思い、まずは調べてみました。

コスメは大きく2種類に分けると、「ケミカルコスメ」と「オーガニックコスメ」に分類されます。

ケミカルとは「化学的」「化学的に合成 した」という意味です。
これに対しオーガニックとは「有機の」という意味で、一般的には農薬や化学肥料を使わず、有機肥料によって生産された農産物を指します。

この2つのコスメの違いをまとめると、以下のようになります。

ケミカルコスメ ⇔ オーガニックコスメ

  • 化学療法 ⇔ 植物療法
  • 対症療法的 ⇔ 根本療法的
  • 肌悩みに対して即効性を求める ⇔ 肌悩みに対し根本解決を求める
  • 石油由来成分OK ⇔ 石油由来成分禁止

ケミカルコスメは今あるトラブル(症状)に即効性を求めるのに対し、オーガニックコスメは肌悩みの根本的な部分にアプローチします。

また、オーガニック化粧品と名乗れるものは、石油由来成分が禁止となっているのも大きな違いです。
さらに、オーガニック植物原料を一定量以上配合しないといけないという決まりもあります。

ケミカルコスメとオーガニックコスメどちらがいいの?

「石油」と聞くと、なんだかマイナスのイメージが湧きます(私自身もそうでした)。
が、皮膚科で出される「ワセリン」も石油から精製されており、多くの化粧品に石油は利用されています。

では結局、

ケミカルコスメとオーガニックコスメ、どちらがいいの?

という話になりますが、こちらは実際のところ「自分の肌に合うもの」「好きなもの」を選んでOKです。

オーガニック化粧品は肌の根本にアプローチする分、ピンポイントにシミにアタックできるかと言えば、そうとは言い切れません。
ケミカル化粧品でも無添加処方で作られているものも多いですし、使用感も商品によって違います。

どちらもそれぞれ良い部分があるので、ケミカルとオーガニックを併用して使っている方も多いようです。
今ある肌トラブルにケミカルコスメを使用しつつ、オーガニックコスメも使用して、肌の根本に働きかける……。
肌悩みと好みにより、両方同時に使うのもおすすめです。

HANAオーガニックの特徴

HANAオーガニック
HANAオーガニックはその名の通り、オーガニックコスメを作っているスキンケアブランドです。
HANAオーガニック代表 林田七恵さん

※画像提供:HANA organic

ブランドの代表は、無添加化粧品などの開発に15年以上関わってきた林田七恵さんが務めています。
「スキンケア大学」でコラムも書いていらっしゃり、その知識と経験は信頼できます。

HANAオーガニック
HANAオーガニックのスキンケアの特徴をまとめると、

  • 石油由来成分は全て不使用
  • 厳しい自社基準に基づいたオーガニックコスメ
  • 天然100%のダマスクローズウォーターを使用
  • 和漢植物や花精油など植物の力でエイジング
  • オーガニックだからこそのやさしさで肌悩みをケア

という項目が挙げられます。

「石油由来成分すべて不使用」は記事の上の方でまとめた通りで、石油を1%も使用せず作られています。

あえてオーガニック認証を取得しない理由

HANAオーガニックは、フランスの国際的なオーガニック認証団体の基準に準じた、厳しい自社基準に基づいて商品を開発しています。

オーガニック化粧品ブランドで、「認証を取得している」という言葉をよく聞くのですが、HANAオーガニックでは国際的なオーガニック認証を取得していません。
それは、より良い商品を早く届けるために、定期的なリニューアルを行っているためです。
あえて認証を取得せず、厳しい自社基準で作ることで、スピーディーにより良い商品を消費者に届けられるからです。

天然100%のダマスクローズウォーター

ダマスクローズ
HANAオーガニックでは主な美容成分として、天然100%のダマスクローズウォーターが使用されています。
水を一切使わず抽出したダマスクローズ(バラ)の濃縮ウォーターで、ぜいたくな配合量です。

ダマスクローズ
ローズは数千種におよぶハーブの中でも古くから使われているものの一つで、アロマテラピーや漢方など、さまざまな分野で万能薬的に用いられています。

あのクレオパトラも愛用していたとされ、女性特有のバランスの不調を整えてくれる働きをします。

和漢植物や花精油など植物の力でエイジング

HANAオーガニックでは、肌老化の根源である「慢性炎症」に対応するために複数の植物成分を配合しています。

炎症とシミの強い味方である9種の和漢植物は、「鎮静」と「めぐり」の作用で働きかけてくれます。


また、オーガニックの6種の花精油は、生花のような豊かな香りで癒しを与え、バランスを整えてくれます。
エイジングの肌悩みに強い6種が厳選されています。

オーガニックだからこそのやさしさで肌悩みをケア

HANAオーガニック
石油由来成分を一切使用せず、自然の植物の力で根本から肌悩みをケアしてくれる……。
だからこそHANAオーガニックは、ゆらぎやすい大人女性の肌や敏感肌にもやさしいスキンケアなのです。

始めるならトライアルセットがお得


HANAオーガニックを始めるなら、7日間試せるトライアルセットがお得です。

HANAオーガニックトライアルセット
洗顔~日焼け止めベースまでラインでお試しできて、通常価格より56%OFFの税込1,480円&送料無料となっています。
WEB限定のセットなので、公式サイトのみから購入可能です。

トライアルセットの内容

HANAオーガニックトライアルセット
HANAオーガニックトライアルセットの内容は、

  • ピュアリクレイ(クレイ洗顔)
  • フローラルドロップ(化粧水)
  • ムーンナイトミルク(乳液)
  • ホワイトジェリー(ホワイトケア美容液)
  • ウェアルーUV(日焼け止めベース)

となっています。
ウェアルーUVは3.5mlのサンプルがピンクベージュ、パウチ1包がイエローベージュで2色試せます。

HANAオーガニックトライアルセット
ダマスクローズの香りが本当に豊かで、封を開ける前に嗅いでもバラの香りを感じられます。
この香りに癒されているというのが使うたびに実感できます。

まとめ



国産のオーガニック化粧品という安心感と、気持ちまでリラックスさせてくれる香りが人気のHANAオーガニック
「美的」や「美人百科」などの美容雑誌をはじめ、各メディアでも数多く取り上げられている話題のブランドです。

自然派のオーガニックコスメだから、敏感肌のシミやくすみなどのエイジング悩みにも選ばれています。

成分など香りについての詳細は、HANAオーガニック公式サイトをご覧ください。