クロックス×ドリュー・バリモア新作サンダルを履いてみた!&サイズ選びのコツ

クロックス×ドリュー・バリモア新作サンダル




ハリウッド女優ドリュー・バリモアとクロックスがコラボした、今年の新作レディースサンダルを履いてみました。

かわいいけどサイズが合うのか不安
通販だと実際に履けないからサイズ選びが難しい

という方のご参考になれば幸いです!

ドリューデザインのキッズクロッグも出ているので、親子リンクコーデにもおすすめですよ。

「LOVE」がテーマのドリュー×クロックスのコラボサンダル

クロックス×ドリュー・バリモア新作サンダル
ハリウッド女優として活躍しているドリュー・バリモアとクロックスがコラボしたコレクションが今年も発売されています。

クロックス×ドリュー・バリモア新作サンダル
ドリューは2人の娘のお母さんということもあり、今回のデザインのテーマは「LOVE」。
トレンドのトライバル柄を取り入れた、遊び心いっぱいのキュートなコレクションが揃いました。

ドリュー・バリモア×クロックスのコレクション一覧

ドリュー × クロックス スローン シェブロン スライド ウィメン

ドリュー × クロックス スローン シェブロン スライド ウィメン
まずは、今回のテーマである「LOVE」の文字がドドンと大きなスライドサンダル、「ドリュー × クロックス スローン シェブロン スライド ウィメン」です。

ドリュー × クロックス スローン シェブロン スライド ウィメン
シックなトライバル柄にオレンジの「LOVE」がポップな印象です。
ハデだなーと思って履いてみましたが、意外と馴染んでしまってそこまでではないかも?
夏ですし、このくらい個性があるのも楽しいですね。

ドリュー × クロックス イザベラ フリップ ウィメン

ドリュー × クロックス イザベラ フリップ ウィメン
フリップタイプはいわゆるビーチサンダルの形です。

細身のダブルストラップ仕様で、カジュアル過ぎず上品に履きこなせる一足となっています。
真ん中に3Dのビーズチャーム、右足にはさらにハートのチャームがさりげなく付いていてかわいいです。

ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル ウィメン

ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル ウィメン
トレンドのストラップサンダルで特に人気なのが、この「ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル」。

ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル ウィメン
フリップタイプと同じく両足に3Dのビーズチャームが付いています。

ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル ウィメン
透明感のある細身のトライバル柄のストラップが、足元をかわいく、女性らしく見せてくれます。

ドリュー × クロックス イザベラ サンダル ウィメン

ドリュー × クロックス イザベラ サンダル ウィメン
クロックスのイザベラシリーズのドリュー限定モデルです。
シンプルで大人っぽい雰囲気に仕上がっています。

ドリュー × クロックス クロックバンド シェブロン クロッグ

 ドリュー × クロックス クロックバンド シェブロン クロッグ
「クロックスと言えばこの形」なのがクロッグタイプです。

 ドリュー × クロックス クロックバンド シェブロン クロッグ
こちらも両足に3Dのビーズチャームが付いており、元気でポップなかわいらしいデザインになっています。

ドリュー × クロックス クラシック シェブロン クロッグ

ドリュー × クロックス クラシック シェブロン クロッグ
全面にトライバル柄のグラフィックが施されたのが「クラシック シェブロン クロッグ」です。

ドリュー × クロックス クラシック シェブロン クロッグ
「LOVE」のジビッツ(飾り)やビーズチャームがアクセントの、遊び心たっぷりのデザインになっています。

親子リンクコーデにもかわいいクロッグ

親子リンクコーデにもかわいいキッズクロッグ
ドリューデザインのキッズサンダルも展開しています。
サイズは14cmからあるので、幅広い年齢の女の子が履けます。

ドリュー × クロックス  クロッグ
クロッグタイプのレディース、キッズを並べるとこんなイメージに。

ドリュー × クロックス  クロッグ
大人のサイズをそのまま小さく、ポップにしたデザインなので、親子リンクコーデにぴったりです。

おすすめのサイズ選びのコツ

ご参考までに、まずはわたしの足サイズはこちらです。

  • 普段の靴のサイズ:基本23cmでサンダルなどは1サイズ小さいのを選ぶことも
  • 足の甲幅:普通~やや広めくらい
  • 甲高:普通
  • その他:外反母趾なし、人差し指だけ長いなどは無し、ぴったりめが好き

クロックスのシューズはいろいろ履いてきましたが、わたしの足だと少し大きめなのが多く、ワンサイズ下の22cmを選ぶようにしています。

足全体を覆うスニーカーなどは23cmでも大丈夫なのですが、素足で履くサンダルは22cmがジャストサイズです。

ドリュー × クロックス イザベラ サンダル ウィメン
写真は23cmのドリュー × クロックス イザベラ サンダル ウィメンを履いていますが、やっぱりゆるい……。
足幅はぴったりなのですが、縦が余っているのでカポカポしてしまいます。

ドリュー × クロックス イザベラ フリップ ウィメン
ドリュー × クロックス イザベラ フリップ ウィメンも23cmを履いています。
やはり縦が長く、かかとが余っていますが、こちらはビーチサンダルタイプの「つっかけ型」なので脱げやすいということはありません。

 ドリュー × クロックス クロックバンド シェブロン クロッグ
クロッグタイプ(こちらも23cm)に関しては若干大きく感じましたが、いつものサイズの23cmでほぼぴったりでした。
バンドが付いているので、かかとをしっかりホールドしてくれ、安定感があります。

ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル ウィメン
今回のドリューコラボデザインの中で、一番サイズ選びが難しいと思ったのが「ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル」です。

写真は他と同じく23cmを履いていますが、ストラップが足の甲の上を浮遊していて何だか不安定……。

ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル ウィメン
ベルトがついており、ストラップの長さは調整できるのですが、一番短くしてもやはりゆるゆるでした。

ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル ウィメン
かかとのストラップも空間ができてしまっています。
なのでこちらもワンサイズ下がぴったりなのだろうと思いました。
(22cmも履いてみたかったのですが、その場になく断念……)

まとめ

クロックス×ドリュー・バリモア新作サンダル
以上、クロックス×ドリュー・バリモア新作サンダルのご紹介と、サイズ選びについてでした。

極端な甲高さんや幅広さんでない限り、クロックスのサンダルはワンサイズ下が無難なのではと常々思っています。

シューズのサイズ選びに関しては、クロックス公式サイトのサイズ選びiconや購入者の口コミがとても参考になります。
特に口コミはリアルな声が満載なのでおすすめですよ。

↓ 詳細はこちらから ↓

クロックス 公式オンラインショップ
クロックス 公式オンラインショップicon

関連記事はこちら。

クロックスからドリュー・バリモアデザインが登場。夏の親子コーデのサンダルにおすすめ!

2018.05.09