食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア

食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア




これから春夏に向けて気になる紫外線対策に。
食べて、内側からケアできる「UVスティックゼリー」を試してみました。

日差しに負けない天然由来の3成分が配合されているのが特徴です。

個包装のスティックゼリータイプだから、おいしく、水なしでどこでもいただけます。

紫外線が強くなるシーズンも、美白の透明肌を目指したい人におすすめです!

UVスティックゼリーって?

どこのメーカーが作っている?

食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア
日差しに負けないゼリーサプリメント「UVスティックゼリー」は、株式会社サンソリットの商品です。

サンソリットでは、全国3,000以上のクリニックで販売されているドクターズコスメも開発しています。
皮膚科でも取り扱われているブランドなので、安心感があります。

日差しに負けない3つの主成分

食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア
UVスティックゼリーには、内側からの紫外線ケアにぴったりな「日差しに負けない成分」が配合されています。

  • シトラス果実 → グレープフルーツ由来のシトラス成分
  • ローズマリー葉エキス末 → ハーブ成分
  • マリーゴールドエキス → 光と戦う天然由来のカロテノイド(ルテイン)

食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア
このほかにも、美肌づくりに積極的に摂りたいビタミンCやビタミンDなども入っています。

水なし・持ち運びに便利なスティックゼリータイプ

食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア
UVスティックゼリーは個包装のスティックゼリーです。
サプリメントではないので、水なしでどこでも手軽に食べることができます。

食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア
味も普通のゼリーのようで、おやつ感覚でいただけます。
サプリや錠剤を飲むのが苦手な人にもおすすめです。

1日1~2本が目安で、カロリーは9.9kcal

1日1~2本を目安にそのままいただきます。

カロリーは1本(10g)あたり9.9kcalなので、ダイエット中でも気にせず食べられます。

UVスティックゼリーを食べてみた口コミ

食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア
UVスティックゼリーは1本10gのスティック状です。
封を開けるときは、切り口を上にして開けると中の汁が飛び散りにくいですよ。

食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア
天然のカロテノイドの色素で、濃いオレンジ色のゼリーになっています。

味は公式的には「シトラス味」となっていますが、個人的にはリプトンのレモンティーのような風味です!


リプトンじゃなくても、市販のシトラスフレーバーの紅茶のようなイメージかと。

鼻に抜けるシトラスの香りがスッキリしていて、甘みもしっかりあるので普通のゼリーと一緒です。
プルプルで少し弾力のある食感で、意外と噛みごたえもあります。

率直な味の感想としては、「さっぱりしていておいしい」
もうほんの少~し甘みが抑えられていてもいいと思いましたが、わたしは好きな味でした。

小腹が空いたときにもぴったりなので、本当におやつのような感覚です。

いつ食べるのがおすすめ?

食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア
食品なのでいつ食べても大丈夫ですが、

  • 朝食時に一緒に
  • おやつ替わりに毎日1本
  • お風呂上りのデザートとして

など、時間を決めて習慣づければ、食べ忘れも防げそうです。

ちなみに保存方法は「常温保存」となっています。

まとめ

食べる日焼け止めサプリ「UVスティックゼリー」で内側からの紫外線ケア
UVスティックゼリーは、

  • ドクターズコスメも開発しているサンソリットの商品
  • 日差しに負けない3つの天然由来成分を配合
  • 水なしOK、持ち運びに便利なスティックゼリータイプ
  • カロリーは1本あたり9.9kcal
  • レモンティーのような、さっぱり風味の甘いゼリー

といった特徴がある、「食べる日焼け止めサプリ」でした!

内側からの紫外線対策もしっかりして、日差しが気になる季節も「美白」「透明感」を求めたい人におすすめです。

↓ 詳細はこちらから ↓