ヴィンテージ雑貨 Rema-K(リメーケイ)のポシェットはコーデのアクセントにも

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大




ヴィンテージ生地を使ったファッション雑貨のRema-K(リメーケイ)
今回はRema-Kの人気アイテムの中から、ポシェット大をモニターで使わせてもらいました。

ヨーロッパやアメリカのヴィンテージ生地や、古着の生地をリメイクしてつくっているそうです。
どれも一点ものなので、気に入った柄があればお早目の購入がおすすめですよ。

ヴィンテージ雑貨のRema-K(リメーケイ)って?


Rema-K(リメーケイ)は、ヴィンテージ生地を使ったファッション雑貨のブランドです。

もともとは古着屋『Leah-K』の運営から始まったそうで、ヴィンテージ生地や古着が持つ独特な風合いをもっとカジュアルに、身近に使ってほしいという思いからブランドが生まれました。

バッグやポーチ、ヘアアクセサリーまで、他ではなかなか見つからない柄のアイテムが揃っています。
どの商品も一点ものなので、人と被らないファッション雑貨を探している方にもおすすめです。

Rema-Kのチェーン ポシェット大

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
こちらはチェーン ポシェット大です。
深いグリーンで落ち着いた大人な雰囲気があります。

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
裏面は別の模様になっています。

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
チャック部分にはタッセルが付いていて、おしゃれで開けやすいです。

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
マチは10cmほどたっぷりあり、自立もします。

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
口もパカッと開くので中身を取り出しやすいです。
ポシェット内にはRema-Kのタグが付いたポケットが一つだけ付いています。

あまり大きいものでなければ、化粧ポーチも十分入るサイズ感です。
どうしても荷物は多くなってしまいがちなので、たっぷり入るのはありがたいですね。

チェーン ポシェットは大と小の2種類があります。

  • 大:幅31cm、高さ19cm、マチ10cm、ショルダー約103cm
  • 小:幅24cm、高さ15cm、マチ8.5cm、ショルダー約103cm

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
ショルダーは金色のチェーンで、付け外しが可能です。
大・小とも同じチェーンが付属しているようです。

リメイク生地のちょっとした難点

デザインも使用感もとても気に入ったRema-Kのポシェットなのですが、一つだけ気になった点も……。

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
ぱっと見ではあまり分からないのですが、よく見ると毛玉がちらほら。
Rema-K公式サイトAboutの説明には、

「当商品はUSED製品をリメイクしています。 商品の特質上多少の傷、汚れ、経年変化の色落ちがある場合がございます。」

とあるので納得はしていましたが、毛玉までは考えていなかったです。
生地にもよると思いますが、気になる方は気になる部分かもしれません。

わたしのポシェットの場合は、毛玉カッターをかけたらきれいに取れました。

あくまでユーズド生地を使っているのというのは、購入する際に頭に入れておいた方がいいかもしれません。

柄がビビッドだからコーデのアクセントにもなる

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
チェーンを付けないとクラッチバッグ(セカンドバッグ)として使えます。

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
シンプルな色のコーデに映えるデザインです。

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
ショルダーは高級感のあるチェーンで、長さは約103cm。
身長150cmほどのわたしが持つと、ポシェットがちょうどお尻くらいに来ます。

とてもおしゃれで気に入って使っています。
今回のものは暗めの色で秋冬コーデに合う感じでしたので、春夏に合うような涼しげな柄も揃えてもいいなと思いました。

まとめ

Rema-K(リメーケイ)のポシェット大
ヴィンテージ生地を使ったファッション雑貨のRema-K(リメーケイ)。
他にはない、オリジナリティーのあるデザインのアイテムが揃っています。

全て世界でたったひとつの一点ものなので、人と被らないものを持ちたい方にもおすすめです。
ぜひチェックしてみてください!

↓ 公式サイトはこちら ↓

古着リメイクのヴィンテージ雑貨【Rema-K】