馬プラセンタ原液100%の『サラブレッドプラセンタ原液』を使ってみた口コミ

馬プラセンタ原液100%の『サラブレッドプラセンタ原液』




水で一切薄めていない原液100%のサラブレッドプラセンタ原液を使用してみました。

北海道産サラブレットプラセンタのみを使用した、持ち運びやすい個包装タイプのプラセンタ原液です。
サラサラのテクスチャーは肌なじみがとても良く、しっとりと保湿ができます。

水なし原液100%のサラブレッドプラセンタ原液

馬プラセンタ原液100%の『サラブレッドプラセンタ原液』
サラブレッドプラセンタ原液は、北海道産サラブレットプラセンタ100%の原液美容液です。
濃度の高いプラセンタ原液を抽出するために、製造過程で加水は一切行わずにつくられています。

プラセンタの原液とうたう商品は他にもありますが、成分表を見ると、最初に「水」と記載されているものも多いです。

馬プラセンタ原液100%の『サラブレッドプラセンタ原液』
サラブレッドプラセンタ原液のパッケージ裏の成分表には、一番目に「プラセンタエキス(馬)」とあります。
水で一切薄めていない、贅沢なプラセンタ原液美容液と言えます。

北海道産のサラブレッドプラセンタのみを使用

プラセンタと言うと、豚プラセンタもよく耳にしますが、サラブレッドプラセンタ原液で使われているのは北海道産のサラブレッドのみです。
サラブレットが子どもを出産をするときに採れる「胎盤」のみを使用し、プラセンタ原液がつくられます。

成長因子を多く残すことができる「低温殺菌法」を採用し、加工前のプラセンタと同じたんぱく質組成である「非分解プラセンタ」という形で取り出しています。

サラブレッドプラセンタ原液を使用してみた口コミ

今回使わせてもらったのは、お試しコース10日間分の個包装10袋入りです。

馬プラセンタ原液100%の『サラブレッドプラセンタ原液』
プラセンタ原液1mlが個包装になった、衛生面も考えた使い切りタイプとなっています。
鮮度を保つ面から見ても、この個包装は有効だそうです。

馬プラセンタ原液100%の『サラブレッドプラセンタ原液』
写真では伝えづらいのですが、プラセンタ原液はほんのり薄いオレンジ色の液体です。
香りは例えるならば、日本酒をごく薄くしたような、ほんのりお酒っぽい香りがします。

プラセンタは独特の臭いがあるそうですが、独自の製造過程で臭いを軽減しているそうです。

使い心地はサラサラで、強いニオイもないので使いやすいです。
肌なじみもよく、スッと入っていって保湿してくれます。

洗顔後すぐに使用し、あとはいつも通りのスキンケアで完了です。
普段のお手入れにひとつ足すだけなのも手軽でした。

また、サラブレッドプラセンタ原液は7つのフリー処方でつくられているので、
(無香料、無着色、パラベン・鉱物油・酸化防腐剤・紫外線吸収剤・アルコールフリー)
肌が敏感な方も使用できます。

まとめ

サラブレッドプラセンタ原液は、

  • 北海道産サラブレットのプラセンタのみを使用
  • 加水一切なしのプラセンタ原液100%
  • 衛生面・鮮度を保つ使い切り個包装タイプ
  • 非分解・低温殺菌でプラセンタが持つ力をしっかり肌に届ける
  • 独自製法で特有のにおいも軽減
  • 7つのフリー処方
となっています。

国産の馬プラセンタ100%なのでお値段は少々高価に感じますが、その分、安全性や成分に期待が持てます。
詳細は公式サイトを覗いてみてくださいね。

↓ 公式サイトはこちら ↓


プラセンタ原液100% サラブレッドプラセンタ原液