泡立てネット不要!伸びる泡の『モッチスキン』で時短のモチ泡毛穴洗顔

モッチスキン 吸着泡洗顔




テレビや雑誌、インスタグラムでも話題となった伸びる泡の洗顔料、モッチスキンを使ってみました。
この泡、本当によく伸びます。ネットリ泡が肌を包んで、しっとり・すっきりと洗顔ができますよ。

話題のモチ泡洗顔・モッチスキンって?

モッチスキン 吸着泡洗顔
モッチスキンは各メディアでも話題となった洗顔料。
モデルや芸能人のインスタグラムでも紹介されており、話題となっているようです。

モッチスキン 吸着泡洗顔
ボトルに「吸着泡洗顔」とあるように、モッチスキンは肌に吸着する「ねばる泡」が特徴です。
洗顔料でもおなじみの成分、パパイン酵素やマリンシルト(クレイ)を配合。
保湿成分であるハチミツやアルガンオイル、バオバブオイルが入っています。

伸びる泡は本当か、モッチスキンを使ってみた

モッチスキン 吸着泡洗顔
モッチスキンを実際に使ってみました。
ボトルは細長いスプレー缶タイプで、キャップ取ると、特徴的な形状の口であることが分かります。

モッチスキン 吸着泡洗顔
使用量の目安は、ピンポン玉1個分です。
「プシュー」という感じではなく、「ぬる~」っと泡が出てきます。
この泡、伸びます!
伸びて伸びて、ボトルの口からなかなか切れない泡なので、手の甲になすり付けるみたいにするといいかもしれません。


モッチスキンの使い方については、公式のユーチューブにも上がっているので参考にしてみてください。
使用前によく振ってから、立てて泡を出すことがポイントです。
さて、うわさの伸びる泡についてですが……。

モッチスキン 吸着泡洗顔
泡から糸が引いているのが分かりますでしょうか。
ネバネバの泡は、いろいろな角度に手を返しても下に落ちることがありません。

モッチスキン 吸着泡洗顔
まるで納豆のような、強力な粘りです。
泡で出てくるので泡立てネットを使用する必要もなく、これが時短にもなります。

モッチスキン 吸着泡洗顔
写真を撮るために、何度もこねくりまわしましたが…、粘りは消えることなくずっとネットリが残っていました。

顔を洗う時も同じで、ネトネトした泡が肌を包んでくれます。
無香料なので、これといった香りはありません。石けんっぽさも感じないです。

泡をポフポフと肌に当てて押し洗いをしたり、円を描くようにやさしくクルクルと洗います。
洗い上がりはしっとり。落としすぎのツッパリは感じず、肌をうるおしながら洗顔ができた印象でした。

モッチスキンは公式通販がお得

モッチスキンは楽天市場にも公式のショップ(Jaywalker公式 BELLE DE FEMME)がありますが、こちらは送料がかかってしまいます。

公式通販ページの2本セットのものは定期購入とはなりますが、継続回数の縛りはなく、1回だけでも解約OKで送料も無料です。
お得感があるので、ぜひサイトをチェックしてみてください。

↓ 公式サイトはこちら ↓

インスタでも話題のモッチスキン 吸着泡洗顔