DHCの置き換えダイエット「DHCプロティンダイエット リゾット」はおいしくて腹持ちも◎

DHCの置き換えダイエット『DHCプロティンダイエット リゾット』




DHCプロティンダイエットシリーズの「リゾット」を食べてみました。
1食あたり192kal以下ですが、しっかりと満腹感を得られるフリーズタイプのリゾットです。

材料には「DHC発芽玄米」が使用されており、栄養価も抜群です。
美容サポート成分も入っており、腹持ちもいいので置き換え食として十分に満足できますよ!

DHCプロティンダイエットシリーズって?

DHCプロティンダイエットシリーズは、DHCでもロングセラーの置き換えダイエットシリーズです。
ドリンクタイプから、今回のリゾットのようなお食事タイプ、デザートタイプまでいろいろな種類が出ています。


どのタイプも置き換えダイエットに重要な「腹持ち感」や、栄養価にもこだわって作られているのが特徴です。

通常の食事を1~2食DHCプロティンダイエットに置き換えるだけで、摂取カロリーを大幅にカットできます。

プロティンダイエット リゾットの栄養素

DHCの置き換えダイエット『DHCプロティンダイエット リゾット』
DHCプロティンダイエット リゾットは、フリーズドライタイプの置き換えリゾットです。

「リゾット」と聞くとお米のカロリーが気になりますが、プロティンダイエット リゾットで使われているのは白米ではなく、「DHC発芽玄米」です。
発芽パワーの高い栄養価で、さらに吸収されやすくなっています。

DHCの置き換えダイエット『DHCプロティンダイエット リゾット』
コエンザイムQ10、オルニチン、大豆イソフラボン、ギャバ、食物繊維などをリゾットで摂取できます。
体にかかせない20種類の栄養素が補え、美容とスタイルの両面をサポートしてくれます。

合成着色料や保存料も無添加です。

DHCの置き換えダイエット『DHCプロティンダイエット リゾット』
リゾットは5種類の味がセットになっていて、毎日違った味を楽しめます。
1食あたりのカロリーは192kal以下で、通常食よりも大幅にカロリーカットしつつも、豊富な栄養素が摂れます。

DHCの置き換えダイエット『DHCプロティンダイエット リゾット』
1箱は5種×3袋=15袋入りです。

プロティンダイエット リゾットの作り方

DHCの置き換えダイエット『DHCプロティンダイエット リゾット』
大きめの器に1袋分を入れ、250mlの熱湯を半分ずつ加えてよく混ぜ合わせます。
そのまま4~5分置きますが、このときラップをして密閉するのがベターです。

わたしは平たいお皿をひっくり返してかぶせているのですが、蒸らしてあげた方がおいしく仕上がるような気がします。

しっかりと沸騰させた直後のお湯を使うのも、おいしくつくるポイントです!

DHCの置き換えダイエット『DHCプロティンダイエット リゾット』
お湯を入れる前の状態のリゾットはこちら。
これだけでも結構たっぷりとあります。

プロティンダイエット リゾットを食べてみた口コミ

プロティンダイエット リゾットを実際にいただいてみました。
写真は完熟トマトが使用された、さわやかな酸味の「トマトほうれん草」味です。

DHCの置き換えダイエット『DHCプロティンダイエット リゾット』
普通のリゾットだと思って食べるとイメージが違うかもしれません。
ひき肉の食感に似た「大豆たんぱく」がたくさん入っていて、ともかく噛みごたえがあります。

「噛んで食べる」リゾットです。
よく噛むことは満腹中枢を刺激してくれますし、体にとってもいいですよね。

量もたっぷりあり、しっかりとお腹を満たしてくれるので1食の置き換えにはぴったりです。

5種類それぞれの味でどれもおいしく、日替わりで続けやすいと思いました。

まとめ

DHCの置き換えダイエット『DHCプロティンダイエット リゾット』
DHCプロティンダイエット リゾットは、置き換えダイエットができるフリーズドライタイプのリゾットです。
栄養価も高く食べごたえがあるので、1食分の置き換えとしても十分な満足感があります。

通常価格は税込6,069円(15袋入り)で、1食あたりは約405円となっています。

インスタント食として考えると少々高めですが、美容サポート成分も一緒に摂取できるので、コスパは悪くないと思います。

手軽でおいしい置き換えダイエットに。ぜひチェックしてみてください!

↓ 詳細はこちらから ↓