ビタミンC誘導体配合の化粧水、サイクルプラスのローションが入ったトライアルセットをお試し

サイクルプラス トライアルセット




2剤式で自分で混ぜてつくる化粧水、サイクルプラスエンリッチローションを使ってみました。
シリーズがラインで試せるトライアルセットがお得でおすすめです。

フレッシュが命の使い切り化粧水、サイクルプラスエンリッチローション

サイクルプラス エンリッチローション
美容雑誌VOCE(ヴォーチェ)の化粧水ランキングでも1位を獲得したことのある、サイクルプラスエンリッチローション
高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)に着目し、機能性と低刺激にこだわった化粧水です。

肌のターンオーバーを促してくれるビタミンC誘導体ですが、その変化しやすい性質から安定して配合するのは難しいそうです。
そこでサイクルプラスでは、2剤式というスタイルを選びました。

高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)を主とするパウダーとローションに分け、使用する際に混ぜてつくるという方法です。

また、1本は1ヶ月で使い切ることで、新鮮な状態の成分を肌が吸収してくれます。

サイクルプラスエンリッチローションの作り方

今回お試ししたのは、サイクルプラスがラインで試せるトライアルセットの中のエンリッチローションです。
本品の半分の2週間用のサイズなので、2週間で使い切ります。

サイクルプラスエンリッチローション
付属のパウダーの封を開け、ローションのボトルに投入します。

サイクルプラスエンリッチローション
ローションの表面に白いパウダーが浮いています。

サイクルプラスエンリッチローション
しっかりとフタを閉めて、容器を10~20回ほど振ります。

サイクルプラスエンリッチローション
かなり泡立ちますが、品質に問題はありません(ちなみにこの泡、数日間は消えないです)。
パウダーの小さなかたまりが浮いている場合がありますが、しばらく置いておくと溶けていきます。

サイクルプラスエンリッチローションの使用感

サイクルプラスエンリッチローション
エンリッチローションは無香料・無着色・パラベンフリーです。
使用量の目安は500円玉ほど。気になる部分には重ねづけをします。

使い心地はシャバシャバとしたみずみずしいテクスチャーで、香りは特にありません。
肌にスッと浸透していき、クセや刺激もなく、使いやすい化粧水だと思います。

実感するために大事なのは、「使用量を守る」こと。
ボトルの裏に2週間と1週間の目印のメモリが付いているので、既定の量を使用できているかが分かります。
ビタミンC誘導体をしっかりと、そして新鮮なまま届けるためにも使用量を守ることがポイントです。

送料無料でラインで試せるトライアルセットがおすすめ

サイクルプラス トライアルセット
サイクルプラスを初めて使ってみるという方には、シリーズがラインでお試しできる特別セットがおすすめです。

同梱内容はこちら。

・エンリッチローションハーフサイズ 2週間分
・メーク落とし、洗顔料、エッセンス乳液、クリーム 各1週間分
・エンリッチジェルクリーム 4回分

サイクルプラス トライアルセット
写真左から、メーク落とし、洗顔料、エッセンス乳液、クリームです。
それぞれ1週間分を、ローションと合わせてライン使いできます。

サイクルプラス トライアルセット
エンリッチジェルクリームはパウチタイプ。
美容液・乳液・クリームの3役をこなす、ジェルタイプのクリームです。

合計4,437円(税抜)相当が、送料無料の1,600円(税抜)という、かなりお得な内容になっています。
ぜひチェックしてみてくださいね。

↓ 公式サイトはこちら ↓

高保湿化粧水-高浸透型ビタミンC誘導体配合:サイクルプラス