アルマードの卵殻膜入り美容液チェルラー ブリリオは透明感・ハリも叶えるフラーレン配合

アルマードの卵殻膜入り美容液チェルラー ブリリオ




卵殻膜美容のアルマードから出ている美容液、チェルラー ブリリオをお試ししてみました。
ハリ・透明感に特化して作られた美容液で、乾燥や刺激から肌を守ってくれるフラーレンも配合されています。

サラサラタイプのテクスチャーは肌なじみがよく、べたつかないサッパリとした使用感です。

卵殻膜美容って?


アルマードは、卵殻膜を配合したコスメを取り扱っているスキンケアブランドです。
卵殻膜とは卵の殻の内側にある薄い膜のことで、「天然の美容成分の宝庫」と言われています。

アルマード公式サイトのQ&Aにはこのように書かれています。

Q.卵殻膜ってなんなの?

A.卵殻膜とは卵の殻と白身の間にあるわずか0.07mmの薄皮のことです。

産み落とされた卵が、親鳥から栄養を与えられなくても、ヒナの体をつくり、羽毛をつけ、命をもたらす不思議なパワーをもっています。
相撲部屋では卵殻膜を直接傷口に貼り、治療に利用するなど、昔から生活の知恵としてさまざまに活用してきました。

「なら、これから卵を食べるときは薄膜もいっしょに食べれば効果的?」

と思いましたが、卵殻膜はそのままの状態では吸収・分解がされなく、消化不良を起こしてしまうそうです。

そこでアルマードでは、卵殻膜の美容成分を効果的に吸収できるよう、独自の技術で加工し、製品に取り入れています。

アルマード チェルラー ブリリオの特徴と成分

アルマードの卵殻膜入り美容液チェルラー ブリリオ
チェルラー ブリリオは、ハリ・透明感、そしてエイジングケアを叶えるために作られた美容液です。

高濃度の卵殻膜エキスを中心に、エイジングケア成分として注目を集める「フラーレン」も配合されています。
乾燥や刺激から肌を守って整えるフラーレンは、透明感・ハリ・キメにアプローチしてくれます。

他にもEGF(ヒトオリゴペプチド)や、ビタミンC誘導体などの美容成分もプラスされ、肌のことを考えた6つのフリーで作られています。

(防腐剤フリー、アルコールフリー、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー、着色料フリー、合成香料フリー)

チェルラー ブリリオの全成分はこちら。

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、加水分解卵殻膜、ヒトオリゴペプチド-1、フラーレン、ビスグリセリルアスコルビン酸、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸Na、グルコシルセラミド、パルミトイルトリペプチド-5、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、アルギニン、α-グルカン、マンニトール、水溶性コラーゲン、ノバラ油、イランイラン花油、プルラン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、PVP、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、PEG-60水添ヒマシ油

チェルラー ブリリオを使ってみた口コミ

アルマードの卵殻膜入り美容液チェルラー ブリリオ
チェルラー ブリリオをお試しさせていただきました。

内容量は30ml。朝晩使って約2ヶ月分だそうです。
ピンク色の可愛らしいデザインもすてきですね。

アルマードの卵殻膜入り美容液チェルラー ブリリオ
容器はプッシュタイプです。

使い方は、洗顔後に一番最初に使用します。
気になる部分には重ねづけを。

アルマードの卵殻膜入り美容液チェルラー ブリリオ
テクスチャーはとろみが少なく、化粧水のようなサラサラとした使用感です。
べたつかずサッパリとしていて、肌につけると、すぐになじんでいきます。

肌に最初につける導入美容液のような存在なので、あっさりとした使い心地はいいですね。

チュルラーシリーズをラインで使う場合は、

  1. チェルラー パーフェクトクレンジングジェル(洗顔料)
  2. チェルラー ブリリオ(美容液)
  3. チェルラー パーフェクトエッセンス(化粧水)
  4. チェルラー パーフェクトモイスチャー(高保湿クリーム)

の順に使用します。

まとめ

ブリリオの口コミを見てみると、30代~60代の方までの感想があり、ほとんどがの方から高評価を得ているようです。
お値段は少々高めですが、その分、配合されている成分や効果に期待が持てます。


↑こちらのバナーからクーポンコードを使って定期便で購入すると、初回が48%OFFの6,150円、2回目以降も毎回23%OFFの9,260円となります。
(定期便は2回以上のお届けが条件となっています。)

チェルラー パーフェクトエッセンス&モイスチャーのサンプルセットも初回特典で付いてきますよ。

透明感・ハリ肌を目指す方に、卵殻膜の美容液チェルラー ブリリオはおすすめです!