アルマードの卵殻膜エキス入り美容液ビタリアの使用感 毛穴、たるみ、エイジングケアに

アルマード 卵殻膜入り美容液 ビタリア




卵殻膜コスメのアルマードから出ている美容液、ビタリアを使ってみました。
洗顔後の肌に最初に付けるのがポイントで、肌質や年齢、肌悩みを問わずに使用できます。

美容成分? 卵殻膜って?

アルマード 卵殻膜コスメ
アルマードは、卵殻膜を配合したコスメを取り扱っているブランドです。
卵殻膜とは卵の殻の内側にある薄い膜のことで、天然の美容成分の宝庫と言われています。

卵殻膜には美肌づくりをサポートしてくれるⅢ型コラーゲンやシスチン、アミノ酸が豊富です。
アルマードでは、長年の大学との共同研究から、卵殻膜を取り入れた製品をいくつも開発しています。

アルマードの美容液 ビタリアの特徴

アルマード 卵殻膜入り美容液 ビタリア
アルマード ビタリアも、卵殻膜が入った無添加の美容液です。
卵殻膜エキスを94%以上使用し、ヒアルロン酸、スクワランなども配合されています。
肌質や年齢に問わず使用でき、毛穴の開きや乾燥、肌荒れ、エイジングケアとしてなど、肌悩みも問わず使えるようです。


アルマードと言えば、ピンクや白のパッケージのコスメが多い印象なのですが、ビタリアは高級感のある青の小瓶が特徴です。

アルマードの美容液 ビタリアを実際に使ってみた

アルマード 卵殻膜入り美容液 ビタリア
今回使用したのは、内容量が10ml。約20日分のサイズです。

アルマード 卵殻膜入り美容液 ビタリア
使い方のポイントは、洗顔後のスキンケアの一番最初につけること。
スポイトで中のテクスチャーを取り出します。
1回の使用量は、気になる部分に付けるなら1滴。顔全体なら2~3滴が目安のようです。

アルマード 卵殻膜入り美容液 ビタリア
3滴ほどを手の甲に取ってみました。色は薄い琥珀色といった感じでしょうか。
香りはベルガモット果実油とゼラニウムだそうで、甘い感じの香りではありません。

アルマード 卵殻膜入り美容液 ビタリア
テクスチャーは少しだけとろみがあり、割りとサラッとしています。
水っぽい美容液なのでスーッと簡単に肌に伸びていき、すぐに浸透していきました。

アルマード 卵殻膜入り美容液 ビタリア
ビタリアは肌なじみがよく、塗ったあとの肌はサラサラしています。肌のキメもふっくら整った感じがしました。
「つけた感」や「塗った感」はほとんど感じず、洗顔後の肌に最初につけるというのも違和感がないです。

アルマードのスキンケアラインとしては、

チェルラー パーフェクトクレンジングジェル(W洗顔不要のクレンジング)

アルマード ビタリア(美容液)

チュルラー パーフェクトエッセンス(化粧水)

チェルラー パーフェクトモイスチャー(クリーム)

という順序だそうです。

まとめ

アルマードのビタリアは、年齢や肌質を問わず使用できる、無添加の卵殻膜エキス入り美容液です。
高濃度の卵殻膜にこだわりつくられており、サラサラと軽い使用感で美肌づくりをサポートしてくれます。

初回は48%OFFの税込2,240円&送料無料でお試しできるので、ぜひチェックしてみてください。

↓ 公式サイトはこちら ↓

卵殻膜のパイオニア・アルマード公式オンラインショップ